2017年12月8日金曜日

始めたばかりの方々に話す事

以前中途半端にバイクの走行中にタイヤに掛かる力が云々とかいう話をしたんだけど、それをちゃんと説明してくれてる動画を発見した!!
因みにその記事は : http://moritacchu.blogspot.jp/2014/12/blog-post_6.html


「初心者ライダーを応援したい」さん?の投稿動画
基本的に理系の頭でっかちなので、ちゃんと仕組みを知らないと気持ち悪かったりすることが多い
めちゃくちゃシンプルにわかりやすくまとめてあって、とてもすごいなーと

沖縄のバイクジムカーナではありがたいことに上級クラスの称号を頂いてます
まぁ上級と言うからにはやっぱり始めたばかりの方々にも楽しんで貰いたいと思うので、色んな人に自分の知ってることは惜しみなく話してる
みんな上手にちゃんと乗れたほうが楽しいし安全だしね

さて、タイトルの話

バイクジムカーナを始めたばかりの人
大体が街乗りとかツーリングとかをよくやってるとかで、仕方がないんだけど非常に多い

お股がおっぴろげー

これは頂けない
バイクに乗るならお上品にお淑やかに(笑)

まぁ普段街乗りツーリングはよく足下ろすし、タンクないし足首の部分を締めるのは体力的・筋力的に辛いから、楽な方を追い求めるのはわかる
さらに言うなら、低速ターンを強要されるあのバイクジムカーナ独特の動きはめちゃくちゃ転けそうで怖い
よって足が開くと

うん。本当に仕方がない

ちょこっと冒頭の話にもつながるけど、周りの人達はガンガンバンクして走ってるし、自分もバンクしなきゃーとなると更にね・・・

1.転びそうで怖いけどバンクしなきゃ

2.怖さで足が出る

3.ニーグリップが弱く、バイクの動きがわからず怖い

1に戻る

の悪循環

なので、最初はだいたいバンクはさせなくてもいいので、只々ニーグリップして下さい
筋肉痛確実なぐらいでお願いします
と言うようにしている
いきなり沢山言われてもわからないから、
①上の説明+ニーグリップよろ
です

んで、その過程でよく「でもバンクしなきゃ・・・」って言われるのです
バイクジムカーナを初めて見たりすると、Aクラスの方々とかはブンブンくるくる走ってて格好いい
それに憧れて真似をするのも沢山あると思うし、自分もああなりたいと努力するのはいいと思う
確かに、上級クラスの人たちは凄まじいバンク角でガンガン走っていくし、それをしてるから早いんだと思いがちだけど、動画を見たらわかる通り

「あのバンク角」 だから 「あのスピード」

ではなく

「あのスピード」 だから 「あのバンク角」

な訳です
スピード足りないのにあんなにバンクしたら転けるだけ(出過ぎててもあれだけど)
バイクも身体もお財布もイタイイタイ

という事で、まずは転ばない+ハンドルを使うことを覚えてもらうために

②バイクは倒さなくていいので、ハンドル切って下さい
※勿論ニーグリップしてから

と言うようにしてる

「これだと上達遅いよ・・・」とか「転んで覚えろ」とかもあるけど、個人的に「傷つかずに着実に上達してもらいたい」気持ちが強いのでこんな方針

いやだってバイク転かすとほんとに色々痛いじゃん・・?(新車でCB買って初ゴケ20万の言葉)

大体本当に初めての人にはこんな感じ
この後姿勢だとかリーンウィズだとか目線だとか色々死ぬほどあるけど、本当に最初はこれだけでいいと思ってる
っていうかまずはこれが出来ないと道でもジムカーナでも危険極まりない・・・

っとまぁ偉そうにグダグダペラペラと色々書いたけど、俺より上手な人はごまんといるわけで
更にこれがすべての人に当てはまるわけでも無いわけで
更に更に俺自身も色々出来てないし、残念な部分も多々あるわけで

「お?辺境の下手っぴがなんか言ってるぞ?」

位に流してもらえるといいかなー?って思いながら書きました
でもどこかで誰かの役に立つといいな〜(笑)